福利厚生制度が充実している優良企業まとめ・コミュニケーション編

Pocket

コミュニケーションに関連する福利厚生制度が充実している優良企業をご紹介します。

コミュニケーションを支援する福利厚生制度を活用する猫

人が組織を去る主因が「人間関係」であることは有名ですが、それは同時に、人と人のコミュニケーションの重要性を示唆しています。

社員ひとりひとりの力を結集して相乗的なパフォーマンスを発揮するための土台作りとして、社内のコミュニケーションを円滑にする支援には大きな価値があります。

今回は、社内のコミュニケーションを支援するための福利厚生を充実させている優良企業をご紹介します。

<目次>

  • コミュニケーションに関連する福利厚生制度が充実している優良企業まとめ
    – セプテーニ・ホールディングス
    – GMOインターネット
    – フリークアウト
    – トレンダーズ
    – フォルシア
    – gCストーリー
    – オウケイウェイヴ
    – アドウェイズ
    – アラタナ
    – マネーフォワード
    – freee
    – Fringe81
    – マクロミル
    – Sansan

※最終更新日:2019年8月3日


コミュニケーションに関連する福利厚生制度が充実している優良企業まとめ


セプテーニ・ホールディングス

・原飲(げんのみ)
経営陣と従業員のコミュニケーションの活発化を図る目的として、代表取締役である佐藤と従業員が腹を割って話す交流会。

・ファミリー感謝デー
配偶者や子供など、日ごろ従業員をサポートしているご家族を会社に招き、オフィス見学をしたり、直属の上司とのコミュニケーションをとることで、会社への理解を深めてもらう機会にする制度。

GMOインターネット

・みんなのBirthday
スタッフをねぎらい、感謝の気持ちを伝えようということで始まったこのイベントは2013年4月から毎月開催しており、代表の熊谷氏を始めとする役員勢によるおもてなしが特に好評。

・シナジーカフェ「GMO Yours Night」
グループ各社のコミュニケーション、来客やイベントスペースとして活用できる場。TVモニター、音響機材、DJブースといったイベントに必要な機材も備えており、スポーツ観戦や、懇親会など様々なイベントが開催されている。

・グループ横断フットサル大会「 GMO NASA CUP」
2007年より毎年春と秋に開催しているフットサルイベント。グループ各社から毎回350名を超える仲間が集結。

フリークアウト

・フリーランチ
社員2名以上でランチミーティングを開催する場合はランチ代が会社負担。社員同士のコミュニケーションの活性化を目的としている。

・フリースナック/フリードリンク
社員が働きやすい環境作りとして、オフィスにあるお菓子、ジュースは無料で食べ放題・飲み放題。

トレンダーズ

・ランチコミュニケーション制度
3ヶ月ランチ:入社後3ヶ月間は他部署とのランチ代補助/先輩ランチ:新入社員メンバーと先輩の懇親ランチに対してランチ代補助/トレママ会:ママ社員やお子さんを連れての懇親・情報交換会

・トレンダーズキャンプ
年に一度、一泊二日の社員旅行。

・卒業生ネットワーク
お互いに協力しあえる場をつくりたい、という想いから、在職者と卒業生が定期的に情報交換・交流する場を作っている。

フォルシア

・飲食費用補助/TGIFランチ
何より大事なのは社員間のコミュニケーション。社員同士の食事会については会社が費用を負担。隔週金曜は全社でランチ。

・課外活動
社員とその家族の福利厚生の一環として、社外の活動に対して活動費を支給。現在は、アクアリビング、アウトドア、テニス、野球、写真サークルが活動中。

gCストーリー

・おむすびの会
月に1回全社員が参加する親睦会。少人数のテーブルに分かれて座り、業務で関わりの薄い他部署の社員とも深く語り合うことができる。

・オープン人事ミーティング
現行の制度の見直しや、新制度の考案、新人マネージャーへの教育を目的とし、社員の声を積極的に拾い上げた制度を半期に一度リリース。

オウケイウェイヴ

・ありがとうカード
「○○の件、対応しくれてありがとう」など、社員同士の色々な感謝の気持ちを届けることができる。

・クラブ活動支援
毎月一定額の補助がクラブ毎に支給される制度。フットサルやゴルフ、ボルダリング、ミニ四駆などの部活がある。

・コミュニケーション費
部長・マネージャを中心にチームのコミュニケーションを円滑にするための費用を補助する制度。目標達成の際の打ち上げ、チームメンバー同士での少し豪華なランチ、等のコミュニケーションに使われている。

アドウェイズ

・部活動
サバゲー部、フットサル部、キックボクシング部、美食部、アート部、将棋部など多種多様な部活動がある(会社から部費の支給有り)。部署間・子会社間コミュニケーションの活性化が狙い。

・ADWAYSグループ ファミリーデイ
年に1回、社員のご家族を会社に招き、普段見ることの出来ないお父さんやお母さんの働く姿を見学してもらう取り組み。

・岡村屋
社員への日頃の感謝と労いの気持ちを込めて、代表の岡村自ら食事を作り社員に無料配布する取り組み(月に数回ゲリラ的に開催)。

アラタナ

・シャッフルランチ
全社員を抽選で4人のグループに分け、2ヶ月に1回、一緒にランチ。1000円×人数分の費用を会社が負担。

・部活動
5人以上のメンバーで部活動を発足できる。活動に応じて月1万円までの部費を支給。

マネーフォワード

・MF Happy Hour
全従業員が無料で参加可能な全社懇親会を毎月開催。雇用形態を問わず、既存社員同士の交流や、新入社員による自己紹介が行われ、異なる部署間のコミュニケーションの場にもなっている。内定者、選考中の候補者、応募を検討されている方も参加可能。

・シャッフルランチ/ディナー
普段関わることの少ない異なる部署の社員同士のコミュニケーションの促進を図るため、申し込んだ社員を人事がシャッフルしてランチやディナーの機会をアレンジ。

freee

◆オフカツ!
社内の「ミニ四駆部」や「自転車部」「ボードゲーム部」など、チームや職種を超えた30以上の部活動(オフカツ)に対して、部費の支給や運営サポートを行っている。

・freee award
freeeが大切にしている5つの価値基準に即して活躍したメンバーをみんなで投票。定期的に表彰を行っている。

・weekly 1on1
週に1回30分、上長等と面談の時間が設けられている。

Fringe81

・ウェルカムランチ制度
新入社員が1日も早く会社のカルチャーに馴染めるよう、1か月間は新入社員と既存社員のランチ補助がされる制度。

・発見大賞
毎月、自分以外の社員の行動や成果から、その人の新しい一面や、「みんなに知ってほしい!」と思った点をまとめ、投稿&全社員で投票をする制度。

・部活制度
将棋部、バスケ部、フットサル部、テニス部、ボードゲーム部などがある。活動の際に1人当たり1Qごとに3,000円の補助を支給。5名以上集めれば新設も可能。

マクロミル

・サークル活動「ミルサー」
各サークルが活発に活動ができるように年間約250万円の活動支援金を支給。現在は約30サークルがアクティブに活動中。

・朝食交流会「シャッフルモーニング」
部門を超えた繋がりをつくるため、さまざまなテーマで集まった社員同士が、無料の朝食を囲みながら交流する企画を定期的に開催。

Sansan

・Know Me
「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら会社から一人につき3000円を補助する制度。

・テランチ
社長(寺田)と社員数名でグループランチする制度。

よいこ
より良いCommunityを作るために必要な各種施策を社員が自主的に企画できる制度。会社から活動費用が一部補助あり、フットサル・ボルダリング・ヨガ・ラーメン二郎部など様々な部活動がある。

Pocket